ドコモ向け動画配信時に、コンテンツ保存の可否・再生可能回数や再生可能日数が設定できるようになりました。

2011年4月28日
株式会社kookoo&co
代表取締役社長 久米 章夫

株式会社kookoo&co(クークーアンドコー 本社:大阪市、代表取締役 久米 章夫)は、同社が開発する転送量無制限の定額制動画配信ASP【MOTIONS( http://motions.jp )】で、ドコモ向け動画配信にコンテンツ再生・保存制限機能を追加いたしました。

これまでAU端末向けに提供していた動画保存・再生制限をドコモ端末にも対応。
コンテンツ配信側から以下の制限を設定可能
・ユーザー端末への動画の保存を許可する・しない
・ユーザー端末で動画コンテンツを再生できる回数を指定可能(1回・5回・10回・15回)
・ユーザー端末で動画コンテンツを再生できる回数を指定可能(1日〜7日・14日・30日)

再生回数制限や再生日数を制限できることでキャンペーン期間中だけの動画配信等にご利用いただけます。

「ドコモ再生制限機能」は新規クライアント及び【MOTIONS】を既にご契約いただいています全ユーザーに提供されます。