マルチデバイス動画配信プラットフォーム【Motions】β版リリース
WebM」に対応したマルチデバイス動画配信プラットフォーム

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年5月24日
株式会社kookoo&co
代表取締役社長 久米 章夫

オープン動画フォーマット「WebM」に国内初対応。H.264メインマルチデバイス
対応動画変換配信システム【Motions】β版リリース。無料アカウント提供開始

株式会社kookoo&co(クークーアンドコー 本社:大阪市、代表取締役 久米 章夫)は、マルチデバイス対応動画変換配信システム【Motions】のβ版をリリースしました。無料デモアカウントの発行も受付開始いたしました。

▼H.264ファイル形式をメインにハイビジョンまで対応した高画質動画配信を実現する動画変換配信プラットフォーム『Motions』

http://motions.jp/

『Motions』とは、PC・携帯電話・スマートフォン等マルチデバイスに対応した動画変換配信システムです。高圧縮で高画質を実現するH.264ファイルへの変換をメインに各デバイス向けに最適化された動画へ変換します。
PC向けにはHD(ハイビジョン)まで対応し、ドコモ10Miモーション向けには1分~10分まで1分刻みで10通りの自動分割変換ができるようコンテンツの長さに最適化されたプリセットを用意しております。携帯3キャリア、iPhone、iPadに対応。

▼Google社発表のオープン動画フォーマット「WebM」国内初対応。

米Google社が2010年5月19日に発表しました、オープンソース+ロイヤルティフリーの動画フォーマット「WebM」へ対応しました。
国内で動画配信プラットフォームを開発する業者として初めて対応いたしました。
PC動画変換時に「H.264」、「WebM」どちらのフォーマットへ変換するか、もしくは両フォーマットへ一括変換するか選択することが可能です。

▼β版無料デモアカウント発行受付開始、6月より本サービス開始
『Motions』β版リリースと同時に無料デモアカウント発行をWEBサイト上で受付開始しました。5月26日より順次アカウントを発行開始します。
2010年6月より本サービス開始を予定しています。

▼「配信データ流量無制限」「変換ファイル数無制限」「配信ファイル数無制限」
【Motions】はデータ流量の制限等を設けない月額固定料金で動画を配信できます。
一定の再生回数やデータ流量を超えたら超過料金が発生するコスト不安を無くし、
安心して動画を配信していただけます。

▼ASP、API、混合型プラン用意
・動画変換、配信システムがパッケージ化された「ASPプラン」
・プロフェッショナル向けに「APIプラン」
・APIと配信インフラとセットにした「混合型プラン」
を用意し、初心者からプロフェッショナルまで満足いただけるプラン構成。
料金については決定次第、順次発表いたします。

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名  株式会社kookoo&co アプリケーションサービス事業部
■担当者  藤井
■TEL    03-6279-1222
■Email   fujii@kookoo.co.jp