マルチデバイス対応動画配信プラットフォーム【MOTIONS】から配信される動画コンテンツが2万を超え、総配信動画ファイル数が14万を突破しましたのでお知らせいたします。

2011年2月14日
株式会社kookoo&co
代表取締役社長 久米 章夫

株式会社 kookoo&co(クークーアンドコー 本社:大阪市、代表取締役 久米 章夫)は、本年2月14日(月)に同社が開発する動画配信ASP【MOTIONS( http://motions.jp )】上から配信されるコンテンツ数が2万を突破したことをお知らせいたします。

2008年より特定クライアント向けに提供してきました動画ASPを2010年5月から一般向けサービスとしてリリースし、転送量無制限、低価格、スマートフォンへ標準対応等への取り組みに対し幅広いお客様にご支持をいただく中で、本日(2011年2月14日)、配信コンテンツ数が2万を超えることになりました。
また、配信コンテンツはマルチデバイス向けに配信されるため複数の動画形式へ変換されます。その総配信動画ファイル数も14万を突破いたしました。

14万本を超える動画ファイルを安定配信できるプラットフォームとしてご評価いただきながら、【MOTIONS】は今後もシステムを強化し、更に多くの動画ファイルを安定配信する優れた動画配信プラットフォームとして提供していきます。